キャッシュバック金額

auひかり申込時にはキャッシュバック金額にこだわった方がいいか

キャッシュバック金額

 

プロバイダーを申し込もうと思ったとき、だいたいどのサービスでも高額なキャッシュバックのあるキャンペーンをやっていたりします。

 

ですが、同じサービスであれば開通後に毎月支払う料金は同じです。

 

auひかりの場合は、プロバイダが違っても毎月支払う金額に変わりはありません。

 

それはつまり最初のキャンペーンによって損得が決まってしまうということになりますので、au光回線開通後のプロバイダー選びは、あらかじめ調べてから申し込むことをおすすめしますね。

 

 

auプロバイダー会社の種類について

 

auプロバイダーについては、7種類ぐらいあります。

 

@nifty@T COM(アットティーコム)ASAHIネットau one netBIGLOBEDTISo-netなどです。

 

なので、フレッツ光のプロバイダーよりは数は少なめになってしまうのです。

 

 

auひかりに申込する方法・・代理店の場合

 

auひかりに申し込む場合は、au公式会社に直接申し込む方法と、au・KDDIの公式代理店に申し込む方法がありますね。

 

特に代理店では高額キャッシュバックを実施しているところが多く、7万円や8万円というものもあり、一見するとお得に見えます。

 

代理店の場合に考えること

 

ただカラクリもあって、代理店の場合はKDDIから代理店にコミッション量が支払われます。

 

顧客がより多くのオプションに申し込めばその分、代理店が受け取れる金額も多くなるために、顧客に不要と思えるものまでオプションとして勧めてくる代理店もあるようですね。

 

中にはパッケージになっている代理店のプランもあって、高額なキャッシュバックに惹かれてだけで加入すると、余計なオプション分だけ毎月支払うサービス料が高くなってしまい、結果的にあまり安くならなかった・・ということになりかねません。

 

かといってオプション無しで申し込みをすると、わずか数千円のキャッシュバックにしかならないため、どちらが得か?事前に調べてから加入することが賢いやり方です。

 

 

代理店にもよるので、良い代理店で申込するといいです

 

これも代理店にもよるので、良心的な所ならキャッシュバックのプラン内容も明瞭だったりします。

 

(有料オプションや面倒な手続きがない・・みたいに明瞭なら助かります)

 

おすすめな代理店から相談してみるのもいいかなとは思いますね。

 

auひかりで人気な代理店など

 

 

 

 


page top